むんば*ニュンバ*ヌンバ*ルンバ

ある日、目の前に現れた天使は、使い古しのモップのようなダークグレー、三ヶ月を過ぎたバーゲン価格。犬種はべドリントンテリア!なんじゃそりゃ!聞いたことも見たこともないおかしな子犬。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
初期化ちう。
ここ三日間土砂降りの雨の中にいた気がする。
我が家の周りだけが雨で、私と犬と猫とメダカはひっそりと生きていた。私達は外界から隔離されていたが、雨に守られていた為、心地よく穏やかであった。
実際は、お散歩にも行ったし電話もかかって来たし、洗濯も掃除もしたのだが・・・。私は夫にも心を閉ざし、普通の会話をしつつも自分の中に引きこもっていたのだ。ひたすらiPad書籍の無料小説を読んでいた。次から次に、内容もごちゃまぜになるくらいの乱読。夜も昼もずっとー。夢中で文字を追い想像し、国を超え、時間を超えて旅をした。傍にはいつも、毛むくじゃらの大と小がおり、静かに寝ていたり、じゃれあったりしていた。
毛むくじゃらの大は何故か夜中に外に出たがり、静かで肌寒くちょっと怖い公園を一回りするのだがー、こんな事が習慣になってはいけないのに、どうしようか?と思いながらも、公園から見上げる星空に見惚れたりした。

三日間と書いたけれど、それも定かではないし、それとは知られずに心を閉ざしていたのも三日間ではなくもっと長い間だった様に思う。
今朝と言っても遅い朝だけれど・・公園の木陰からムンバの後を追い日向へ踏み出す時、くっきりとした境界線をみて躊躇した。日向は明るすぎて戸惑う。日向に出れば影も出来る。自分の影を見たくななかった。暗く醜く冷たく湿っている自分を見る様で怖かった。
しかし、リードで繋がったムンバは尻尾をフリフリご機嫌で歩いていくので、ほんの少し息を吐き一歩踏み出す。光の中へーその途端、体がほわっと暖かくなり何か心地良いものに包まれたような幸福な感じがして、涙が溢れた。
何年か分の溜まっていた涙が盛り上がり流れお散歩の間中しゃくりあげる事もなく、ただただ目を覆い盛り上がり流れる。それを繰り返しながらひたすら歩いたのだった。

そしてそれは何かの儀式の様に私の中で意味を持ち、長らく放って置いた壊れたpcを修復するエネルギーとなって、今、あっさりと、私とムンバと時々夫の記録や思いや色んなごちゃごちゃを消し去っているのである。




そういえば、今年は負の連続でクタクタに疲れていた。四月いっぱい夫の店の手伝いがあり忙しかった。五月には親しい友人が旦那様を亡くし、六月にはヤスコの病気が発覚した。その頃にピーピちゃんを拾ってしまった。巣から落とされた鳩の雛だ。初めはスプーンでふやかした餌を一日3、4回与えていたが、そのうち自分でついばむようになり、羽も生え体も大きくなった。しかし、八月の終わりぐらいから成長が止まってしまった。大きな羽は持っているのに、頭は毛が生えなかった。お腹もツルツルで歩き方も少しおかしかった。それでも良かった。飛べなくてもブサイクでも大事にしたかったのだ。すくい上げた私の手の平で大きな声で鳴いていた。私の気配に気付くと羽をバタバタさせていた。九月になり公園の鳩やカラスが巣立ちで大騒ぎをしている頃、ピーピちゃんは元気がなくなった。びっくりするほど食べていたのに、少しずつ餌が残るようになり、十月の初め頃、朝夕が冷え込む様になった頃、暖かくしてやらないといけないなー。と思った頃に死んでしまった。


ヤスコの具合が悪い時、苦しい様子を見守る事しか出来ず、口を付いて出る苦しい言葉に二人して泣いた。安っぽい言葉で励ます事しか出来ず無力だった。






そしてpcが壊れた。

買い換えるにしても、修理するにしてもデータは失われます。・・・サポートセンターの中国系の男性が親切に、日本人の若者にはこんなに丁寧で親切な対応は出来ないだろう。と思う程にわかりやすく説明してくれた。

それからーー何日経ったのだろうか?長いトンネルの出口に立ってる。目の前は強い光と柔らかな陽射し、振り返れば遥か遠くに小さな丸い光が見える。足元にクッキリと横たう光と影の境界線をうなだれるように首を垂れ見つめる自分がいる。

長い間人を遠ざけ、夫とも打ち解けず過ごして来てしまった。現実味のない紗のかかった様な景色が、少しずつ輪郭を持ち始めている。光の中に踏み出すって事は影をも引き受けるって事だ。その覚悟を決めるのに長い時間がかかってしまった。そろそろ終わりにするみたいだ。元気に一歩踏み出すってよりは、恐る恐るにじにじと左足のつま先をだしてみようか?もう若くはないのだからゆるゆると行きます。背筋を伸ばして、緩みきった身体を絞って、シャッキと立ってみせましょう。


皆様、もうすぐ心から元気な私と逢えますよ。お楽しみにーー。

ありがとう。








スポンサーサイト
お知らせとお詫び・・!
PCがぶっこれた。

今度はなんともいけない感じです。

P9280138.jpg















だからーーちょっとお休みになっちゃいます。

あーーあ!もーーー。
今日のワンにゃん・・。
あーーお腹が空いた。

と思ったらーー11時45分。
私の腹時計、たいしたもんだ。まったく、変な所はキッチリしてる。
時間の管理、苦手な方なのになーーー。

食べる事が楽しい季節になりましたね。イヤッ私の場合はいつも楽しいけどね。

食べる事が楽しくなってきた人(犬)

P9280139.jpg














お散歩も楽しくなってきたよ。よかったねー。

P9280140.jpg













しかし、犬って階段はリズミカルに登って行きますねーー。ウキウキになります。ちょっとジャンプしながら登るのよ。だから、ゆっくり登るのは苦手です。よいしょっと!って感じになっちゃうからね。私もトットットとちょっとジャンプしながら駆け上がるといいのかなーー?


きなこさんのお気に入りの場所。

P9270103.jpg















ソファの枠と背もたれの間にーー落っこちるんじゃないの?と、いつも言うのに・・・危なっかしい所が好きです。

P9270105.jpg














どんどん埋れて行きますけどーーー。おーーい!

P9270107.jpg

















あっ・・・いいんだそうです。ここが好きなんだそうです。

つまり、ほっといて欲しいんだそうです。



失礼しました。







ゆる~~りと・・。
日中は30℃のムンバ地方、まだまだ半袖の人も多いが・・・朝夕は冷んやりして気持ちのいいのです。しかし、日が短くなって来た為、冷んやりする時間を待ってると、日が暮れる訳です。

お散歩の時間に迷う毎日です。

P9260100.jpg
















基本、きなこはお昼間はココ。
朝は、やれお腹が空いたとか、おトイレしました。とかーーついて回ってニャーミー言ってますが・・・

P9250096.jpg


















その後、ベランダでビタミン作りをします。

P9250095.jpg



















あのーーーそこは鉢の中で、木の周りに丁度いいスペースが・・・だから、土の上って事で、その体で部屋に入って来るのですよねー。

P9260098.jpg

















そいでもって、寝ぼすけのにーににちょっかい出しに行ったりーー。
部屋の中が汚れるはずです。なんなら床やソファがジャリジャリしちゃったりしますよ。

P9300141.jpg


















そして、にーにがお散歩から戻ると、おかえり~。を言いに行きます。

P9300142.jpg

















ハイ、にーにが足を拭いて貰うと、おやつの時間ですからーーいい子で待ってたんですね。

P9270103_20121002112950.jpg

















そしたらもう、きなこの午前中は終わりです。

P9270106.jpg



















ソファの背もたれか、あの箱のなかです。

ムンバ?

P9260102.jpg



















ココです。








ハプニング・・。
今日もいい天気。朝夕は秋、お昼間は夏。陽射しは強いけれど、木陰は涼しく気持ちいい季節です。しかし、この辺りは木陰が少ない訳です。公園以外は日陰がが無いので暑い。大きな街路樹も枝が無残に刈られていますので、電線などに触れてしまう為かと思いますがーーかわいそうなイチョウの木。その下を歩くムンバもかわいそうな事です。

何ていいつつも夏とは全然違う気持ちのいい空気の中、久しぶりに水道公園。

途中の彼岸花もきれいでした。

P9280111.jpg
















広場に着くと・・・子供達に囲まれるーーー。ぎゃははーー。ビビるムンバ。
彼らが首から下げている牛乳パックで作った箱の中で、どんぐりがガザゴソガザゴソ動くたびにガザゴソと・・・どの音が怖いみたいですが・・・

P9280113.jpg















ちょっと動くとカサカサと鳴り、いっぱい動くとガサガサと鳴り、急に動くとガサゴソガサゴソ・・・何人もの音が重なってーーーそこいらじゅう、ムンバの回りでガサゴソガサゴソ。
そりゃー怖いわね。

P9280118.jpg
















モソモソとふんふんしたいムンバの後をガサゴソガサゴソ・・。

P9280119.jpg













たまらず逃げ出すムンバの後ろで、ガサゴソガサゴソ・・・わあーーーー!

P9280120.jpg















可愛くって面白かったけどムンバがかわいそうだったので、またね。と、さよならしました。

勘弁してくださいよーーー。の図。

P9280126.jpg
















あーーもーーー怖かったーーー。

P9280127.jpg














遠くへ離れても、ワンちゃん、また来てねーー。ってずーっと叫んでいましたよ。
ムンバ、どうする?

P9280134.jpg













いやー、どうするって・・・・。困ります。

P9280124.jpg













ほんじゃー今日はこのくらいにして、帰りましょうかね。

P9280136.jpg















お散歩は、色んな事が起こります。楽しいね。
Before&aftre
10月になりましたね。
あまり気にしてなかったのだけど、台風が去った途端に体が軽くなり、サクサクお掃除お洗濯ーー何という事か、気圧にやられてたんだわーと・・・。全くホントに嫌だわ。と思いつつ・・・それでもこの軽い体を楽しんでおります。

あの台風の日、お散歩のBefore&afuta

Before

P9300144.jpg






















aftre

P9300146.jpg



















傘をさせる様な状況ではなかったので、私も右のオレンジのレインコートを着て外へーー。風が強く、公園も水浸し、川の様に流れていました。たまらんぜ、勘弁してよ。と思わず毒を吐き・・
しかし、びしょ濡れで歩くムンバを見ている内に・・・面白くなってきちゃったーーー。わおーーー。って子供の頃みたいに・・・遊んじゃおうかー?ムンバ!

P9300148.jpg



















いえ、僕は帰ります。ってサッパリ拒否られてしまいましたが・・・ふん!
二人ともびしょ濡れで、この後大忙しの大騒ぎでございました。

玄関ドアも雨が吹き付けておりまして、ドアの外にいるピーピちゃんもびしょ濡れで、どうしよう。と・・・部屋に入れればハンターが待ち構えているしーー
悩んだ挙句、ここしかないと・・・


P9300149.jpg



















トイレに・・・今日はここで我慢してね。と・・・

P9300150.jpg



















旦那様が不用意に開けない様に、いや、この私も危ないので、警告の張り紙。



十五夜の月です。

P9300152.jpg

























今年は見られないかと思っていたが、台風の後見る事ができました。
お月様はとてもきれいでした。









Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。